こうしたいを現実にするDIY~マイホーム建築で内装を自分達でやったらライフスタイルも変わった家族の暮らし~

汚部屋出身者がグータラ主婦の合間に、インテリア、DIY、ハンドメイド、カラーセラピーやってます。

はじめまして&いつも覗いてくださる皆さん。

本日もご来訪ありがとうございます 。
2011年3月私たち家族はマイホームと出逢いました。

それは大きくて真っ白なおもちゃ箱 。

例えばマグネットのつく漆喰の壁だったり
カウンターだけのキッチンだったり 
色んな顔したドアだったり
例えばバンチョウの造作食器棚だったり
 o0270020211781411557o0270020211781411556
o0500024911781411558
o0598022511781412016
例えば私が作ったビーズランプだったり
例えばぽってりと漆喰塗った階段下だったり
むき出しの配水管だったり
o0500012711781412014o0300022511781412202o0300022511781412492
o0300022511781412204
子供がくぐりたくなる柱と筋交いだったりimg14d47359zik2zj
空を独り占めできる屋上だったり
o0270020211781412494
まだまだ、話たいことばかり。

そして、2020年…



私の好きなインテリア。


無垢の床。漆喰の壁。
ジャンクな棚。 
ビーズランプ。
カリモク60Kチェア。
ルーバー飾り窓。

床の上のプリントの束。 
洗濯済みの洋服の山。?
部屋干しの洗濯物。ん?
テレビの埃。んん!? 


改めまして
私の好きなインテリア。 

マリンライト。
ウンベラータ。ホーローシンク。


柱と筋交いと梁。 タイルの洗面台。
ガラスドアノブ。 

ソファにかかった夫の上着。え?
床で丸まった子供の靴下。え?! 
届いた荷物の空き箱。ええ!?
枯れた観葉植物。ええー!?


Screenshot_20200513-092413_Instagram
↑ 
信じられないだろ?汚部屋なんだぜ。 
(写ってないとこが。) 


汚部屋出身、汚部屋体質の
超めんどくさがり😵のグータラ主婦🙍

夫婦で内装施主施工してカフェ風に💪

今も汚部屋にリバウンドしますが💦

そんなカフェ風汚部屋で

インテリアもDIYもハンドメイドも

楽しんでます😌

片付け苦手🆘️な方に

脱汚部屋目指しながら

インテリア、DIY、ハンドメイドを

楽しむ方法を伝えたい😆


グータラ主婦のカフェ風汚部屋にようこそ!

タグ:模様替え

SPF材で作った秘密基地を

数年後に塗装しました。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  



SPF材の経年劣化した

飴色の風合いも捨てがたかったのですが

今回の配色も見たくて塗装しました。


 

無塗装だったころ

Screenshot_20210421-163408_Instagram

全部荷物出した後ですが

無塗装の頃の秘密基地兼アスレチックです。

この下はままごとキッチン等がいつも並んでます。

今年小6になった次女は

スライム作ったり

紙切り刻んだりして

今もままごとキッチンで遊んでます。
 

ワトコオイルエボニーを塗装


Screenshot_20210421-163415_Instagram
ワトコオイルのエボニーを塗装。

一気にかっこいい雰囲気!!!


 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワトコ ワトコオイル エボニー 200ML
価格:1360円(税込、送料別) (2021/4/21時点)







内側塗装

Screenshot_20210421-163431_Instagram


内側はこんな感じ。

山小屋みたいで好きな空間。

そして、狭さが落ち着く。



ワトコオイルのエボニーを塗装。

Screenshot_20210421-163438_Instagram

かっこいい。

かっこよくしたい時には

エボニーですね。


Screenshot_20210421-163454_Instagram


小さい時の落書きが

かわいくて消せないので

このまま残しています。




昭和な幼稚園の配色

Screenshot_20210421-163524_Instagram

昭和な幼稚園の配色。
(個人の感想です)


一気にかわいい~

ノスタルジ~


Screenshot_20210421-163506_Instagram
上段は無塗装のまま。

BEFORE→AFTER

Screenshot_20210421-163534_Instagram


夜もいい感じ!!



最後までご覧いただきありがとうございました!


投稿のお知らせが届きます。




無題1153_20210224105525




すっきりした空間。

必要最低限の持ち物で合理的。

ミニマリストにそんなイメージを

持って憧れていました。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


どうやら、それは私には向いてない

と気づいたのです。

そんなわけで、ミニマリストを諦めた

マキシマムな我が家のリビングをご覧ください。



 

想定外の荷物が運び込まれた我が家

マイホーム建築中の私は

賃貸アパート時代の荷物の事だけ

しか考えていませんでした。

収納はそのうちライフスタイルに合わせて

作ったり買ったりしようと思っていたのです。

なので、賃貸アパートの荷物が

ゆったり入る収納を目指していました。
 


ところが、引っ越しと

バンチョウの転職が同時期だった為

前職を退職したバンチョウが

会社から持ち帰った荷物の量が

尋常じゃなかったのです。



出鼻くじかれ

常にちょっとずつしまいきれない

常にどこか散らかっている我が家が出来ました。


そして、6年ほど経ったある日

従業員全員出勤しなくても

仕事出来るってことに気付き

事務所をなくすことにしたバンチョウが

再び事務所の荷物をすべて持ち帰ってきたのです。

Screenshot_20200909-093946_Instagram

そして、出来上がった椅子が多すぎる我が家。


一番最初どう配置していいかわからなかった時

Screenshot_20200909-094140_Instagram

Screenshot_20200909-094153_Instagram


急にすっきりさせたくなる私


急にすっきりさせたくて

椅子と机を撤去。

Screenshot_20200909-093956_Instagram


椅子と机は3階に。
Screenshot_20200909-094003_Instagram






そして今

20200905_115127


20200905_115218


20200905_115234


20200905_134909

こんな感じで落ち着いています。


できもしなにのにミニマリストに憧れていた

ハサミがいっぱいあると便利だと心底思っているし

いつか使うは一生使わない。をそうでもないと思ってるし

実際リメイクして使っている。

物を飾ることにわくわくしているし

新しい雑貨が家に届くことがとても嬉しい。


こんなにもミニマリストに向いていないのに

物を減らしてすっきりしたい。

と、思ってしまっていたのです。


けれど、ミニマリストじゃないからといって

なんでもガバガバ買うわけでもないし

買ったものを大事にしないわけではないのです。

どちらかというと

大事にしてきた結果が

今の物の多さになってしまっているのです。


そして、心のどこかで

物を減らさなくちゃ。

と、思ってしまっていました。

そうすると、細々としたものが増えてしまえないのに

収納を増やすということができなくなっていました。

なぜなら

いつか捨てる

と、思ってしまっていたから。




いつか捨てるは一生こない


いつか見直してすっきりさせるから

とりあえずここに置こう。


引き出しパンパンで使いにくい。

物が溢れてごちゃごちゃする。

でも、いつか捨ててすっきりさせるから

それまでの我慢。


って、ことが何年も続いているのなら

もう、思い切って一旦収納増やそう!!




「いつか捨てる」は一生こない!!




最後までお読みいただきありがとうございました。


大は小を兼ねると思ってるので

なんでも大きくつくるバンチョウですが

目の前から見えなくなると2度と思い出せない私は

小には小のジャストフィットが片付けやすいので

しまうものに合わせた大きさの収納が好きです。



こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


そんなわけで賃貸時代に

バンチョウが作ってくれた棚なのですが

奥行きがあるので奥の物を取るのに

手前をどかさないと行けなくて

結局、手前以外使わない。

と、いうことになります。



だったら、見た目のすっきり感がほしい。

と、思った私はバンチョウの了承を得て

作り変えたのでした。

 

材料


今回は上段をオープンシェルフ
 
下段は扉を付けました。
2

上段部分は杉の板

下段部分はSPF材と取っ手を用意します。

それぞれ、お好きな塗料をご用意ください!

豪快に上段部分を縦に切り落として塗装

奥行きをなくしたいので

手前をジグソーで切り落としました。
3

フリーハンドでグネグネになりましたが(;・∀・)

4

これだけでもすっきりしています。
5

緑色に塗装しました!

杉板をピンクに塗って板壁に

6

杉板をピンクに塗りまして


7

後ろ側からピンクの板壁をビスでとめました。

この配色がかわいくてたまりません。

SPF材で作った扉をつける


13
SPF材を並べて角材をビスで打ち付けて

一枚の板にします。
8
ボロボロ感を出すために

彫刻刀で角を削ります。


9

ワックスを塗って
10

取っ手をつけます。


11

棚に取りつけて完成!


12




この数年後に若干のマイナーチェンジをしまして

Screenshot_20200627-105226_Gallery

こんな感じになりました。
Screenshot_20200627-110834_Gallery

Screenshot_20200627-112341_Instagram

最後までお読みいただきありがとうございました!



*りもの*ドロップの友希です。


こちらの続きです。


自分スペースを運んでくる前のリビングです。

20191209_162947

ちなみに、この向かって右側にある秘密基地の階下部分の物を

少し前にぜーんぶ出して片付けたんですけど
20191106_063025

これの三分の一はまだ終わっておらず

部屋の端に積み上げているにも関わらず

次女(小4)の部屋もひっくり返しちゃいまして

同じところに重ねて増えちゃってます。

ドウシヨウ


さて、本題に戻りまして、バンチョウの部屋の物の多さに

私の自分スペースが圧迫され不便さを強いられて

快適さを求めてリビングに自分スペースを持ってくることになったわけですが

バンチョウに追い出されたと言うよりも

バンチョウの物に追いやられたと言うのが正確ですかね。




パソコンは他に置く場所が無いのでこのままにしまして

おいてあった棚だけ撤去しました。

私は、目線の高いところに物を置くのは好きじゃないのですが

棚さえ置けば片付くと思い込んでるバンチョウは

直ぐに空いてるところに棚を置きがちなのです。

移動する前



それを撤去しまして、最近のプリンターは電源以外の配線がないので

パソコンの横に置く必要が無く別の場所へ移動。

そして、昨日投稿した画像。
20191209_174748

私は断然こっちの方が好きなんですけども

他の私の物を運んできました。

20191210_094040


主にハンドメイドの材料です。

20191210_115246

ここに棚を移動してきました。

一筋縄でいかないのが私のDIY。

ですが、それはまた別の機会に愚痴るとして

つけた状態がこちら





最終的に梱包資材と作品もすべて運んでコックピットのように

ここで、すべてが完了するような空間にしていきたいと思っています。

以上でバンチョウに追い出された話は終わりです。

コックピット化させるには、その他の場所の片付けも複雑に絡んできますので

その都度、投稿できたらいいなぁ~と、思っています。

↑このページのトップヘ