こうしたいを現実にするDIY~マイホーム建築で内装を自分達でやったらライフスタイルも変わった家族の暮らし~

汚部屋出身者がグータラ主婦の合間に、インテリア、DIY、ハンドメイド、カラーセラピーやってます。

はじめまして&いつも覗いてくださる皆さん。

本日もご来訪ありがとうございます 。
2011年3月私たち家族はマイホームと出逢いました。

それは大きくて真っ白なおもちゃ箱 。

例えばマグネットのつく漆喰の壁だったり
カウンターだけのキッチンだったり 
色んな顔したドアだったり
例えばバンチョウの造作食器棚だったり
 o0270020211781411557o0270020211781411556
o0500024911781411558
o0598022511781412016
例えば私が作ったビーズランプだったり
例えばぽってりと漆喰塗った階段下だったり
むき出しの配水管だったり
o0500012711781412014o0300022511781412202o0300022511781412492
o0300022511781412204
子供がくぐりたくなる柱と筋交いだったりimg14d47359zik2zj
空を独り占めできる屋上だったり
o0270020211781412494
まだまだ、話たいことばかり。

そして、2020年…



私の好きなインテリア。


無垢の床。漆喰の壁。
ジャンクな棚。 
ビーズランプ。
カリモク60Kチェア。
ルーバー飾り窓。

床の上のプリントの束。 
洗濯済みの洋服の山。?
部屋干しの洗濯物。ん?
テレビの埃。んん!? 


改めまして
私の好きなインテリア。 

マリンライト。
ウンベラータ。ホーローシンク。


柱と筋交いと梁。 タイルの洗面台。
ガラスドアノブ。 

ソファにかかった夫の上着。え?
床で丸まった子供の靴下。え?! 
届いた荷物の空き箱。ええ!?
枯れた観葉植物。ええー!?


Screenshot_20200513-092413_Instagram
↑ 
信じられないだろ?汚部屋なんだぜ。 
(写ってないとこが。) 


汚部屋出身、汚部屋体質の
超めんどくさがり😵のグータラ主婦🙍

夫婦で内装施主施工してカフェ風に💪

今も汚部屋にリバウンドしますが💦

そんなカフェ風汚部屋で

インテリアもDIYもハンドメイドも

楽しんでます😌

片付け苦手🆘️な方に

脱汚部屋目指しながら

インテリア、DIY、ハンドメイドを

楽しむ方法を伝えたい😆


グータラ主婦のカフェ風汚部屋にようこそ!

タグ:ライフスタイル


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。

随分とご無沙汰してしまいました。


ちょっとした不調で

何もかも滞ってしまう事って

ありますよね。



                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  



それって、普段とても綿密なリズムによって

暮らしが成立してるんだなぁ

と、思ったのです。

と、いうことは

新しい事を始める時も必要なのは

リズムなのです。


 

新しいことはやる気がなくてできない?

何か、新しく始めたい事があるけど

出来ない時

「あーなんでやれないんだろ?」

「やりたいのにやる気でないなー」

なんて、思った事はありませんか?



時間無いし疲れてるし

やらない理由は山ほどあって

やりたい気持ちを超えていかない。

それは、決してあなたのやる気でも

根性のせいでもありません。

リズムです。
 

綿密なリズムを観察する


では、どうやってリズムを作るか・・・。

人は誰でもリズムがあります。

それは、とても綿密で繊細で

新しいことを始めようと思ったら

一瞬で狂ってしまうかもしれません。


時間は有限なので

観察した結果、入る余地なし!

と、言うこともあるでしょう。


でも、もしも新しいことを始めたいなら

今やっていることのリズムを

少しずらします。


どの、リズムを減らして

新しいリズムをどのタイミングでいれるのか

よく、観察してやってみる。


とんでもなく崩れてしまったら

また、やりなおす。

とにかく、気合もやる気も努力も根性も

必要ないリズムを探します。


他人とも自分とも比べない

そして、新しいことを始めるリズムを作る時に

大切な事があります。

それは、比べない。

他人はもちろん

過去の絶好調の自分とも

比べてはいけません。


”あの人”はもっとやってる。

”以前の私”ならもっとやっていた。

”あの人”とも”以前の私”とも

今の自分はリズムが違います。



不調だってリズムのうち

女性特有のバイオリズムで

リズムが崩れると感じている時は

不調がリズムに入っていないのです。


不調もリズムに入れてしまいましょう。

ずると、絶好調の時に不調を補えるくらいのリズムができたり

不調を穏やかに受け入れられるリズムになるはずです。



気付いたら出来ることもある

やらなきゃなーと、思っていたら

ある日突然、すんっと出来ちゃうことありませんか?


考えただけでもやもや

どよーん。っとしてたのに

なんの、ひっかかりもなく

すんって、出来てしまう。


それって、リズムだな。と、思うのです。

長縄みたいにタイミングが合わないと

ひっかかってしまう。

必ず、すんって出来てしまうタイミングがあるはずです。


それは、やる気とか努力とか根性に頼っていると

タイミングに気付けないのです。


やる気や努力や根性に頼るのが悪いわけではないですが

リズムに乗るとはるかに省エネになると感じています。


つまり、何が言いたいかっていうと


ブログさぼっちゃったいいわけです!!

随分間があいちゃったけど

また、よろしくお願いします!!!







無題1134_20210212120904


マイホーム建築で内装と造作家具を

自分たちで施主施工することになったいきさつを

10年前の家づくりから振り返ってましたが

もう、間取りの時点で予算に限界を感じ

自分達でやることに決めたようです。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


o0480048013380981079

マイホーム建築中工務店の方に

「家はほどほどにしないと旅行とかも行くでしょ?」

と、しきりに言われたのですが

目の前の理想のマイホーム建てる

って、欲望に目がくらんでいた私達には

少しも耳に入らなかったのでした。



 

家はほどほどにした方がいいのか

これは、もう、

なんとかなってしまったから

言えることなのですが

実は、引っ越しとバンチョウの転職と

東日本大震災が重なり

住んでいた千葉県北西部は

震災自体の被害はありませんでしたが

バンチョウの転職先はイベント系の営業で

歩合だったにもかかわらず

イベント自粛で歩合が発生しない。

と、いうことで

家計が大打撃を受けました。



特に前年度の税金や国民保険料が

 本来の給料でギリギリだったのに

歩合が入らないとなると

その支払いだけで給料がなくなるのです。


そんな、わけで

急遽、ほどほどどころ

じゃなくなりました。


こんな風に思いがけないことがあって

その後、バンチョウがまた転職し

その仕事しながら

事業を立ち上げ

9年経って普通の生活が送れているから

言えるのですが

もう、好きな事好きなだけ
やればいいじゃん!

それで、大好きな家に
しちゃえばいいじゃん!


どんなに慎重に生きても

どんなに計画性を持っても

想定外の事って起きてしまうんだから

だったら、今すぐに好きにしたらいい!!

どんなライフスタイルにしたいの?

想定外の事が起きるとはいえ

どんなライフスタイルにしたいかは

夫婦で共有しておいた方がいい。

と、思うのです。



共有したからといって

その通りにはならないかもしれないし

伴侶がそれを叶えてくれるわけではありませんし

その逆も然りで自分が叶えてあげる必要もないのです。



けれど、この共有があることで

優先順位が明確になるので

家づくりがスムーズになるのです。


私は家づくりするまで

バンチョウに自分の思った事を話す

と、言うことをしてきませんでした。


バンチョウに伝えるどころか

今までの人生においても

そうしたことから逃げてきたように思います。


なので、本当に骨の折れる作業でした。


ここで、いつものように

だんまりを決めて自分の意見を言わずに

やり過ごす事も出来たのかもしれません。


けれど、子供の頃から頭の中で

自分の家を妄想してた私は

家づくりに参加できた事がとても嬉しくて

この苦手なことに向き合うことが出来ました。



家づくり自体がライフスタイルになった我が家

家が完成する前からバンチョウは工具を購入し

私はハンドメイド販売のきっかけになる

ビーズランプをつくり始めました。


そして、住んでからは施主施工。

数年経ったらセルフメンテ。

セルフリフォーム。


バンチョウはリフォーム業まで始めて

高校中退の長男もバンチョウについてって

クロスを貼っています。



家づくりの時に共有したライフスタイルとは

全く違うものではあるのですが

この家づくり自体が

そのまま、今のライフスタイルになったことは

とても気に入っています。

つまり今も色んな意味でほどほどじゃない

そんなわけで、家づくり

今もほどほどじゃないわけです。


住んですぐの頃は

子供も小さいのに1円にもならないのに

家の事に時間やお金を費やす自分に

罪悪感すら感じていましたし

子供が問題を起こすたびに

家にうつつを抜かしてるからじゃないかとか

自責の念にかられていました。


けれど、もうこの

家づくりほどほどじゃない生活を

9年続けていたら

いつの間にか当たり前になっていたし

当たり前すぎてブログに書いたり

インスタに投稿するときに

言語化が難しいくらいです。



「今日も何もしなかった。」

と、いうのが私の口癖で

私の毎日は

今日も何もしなかった日々の積み重ね

だとばかり

思っていたのですが

こうして、振り返ってみると

なかなかの行動力だったのだなー

と、驚いております。



最後までお読みいただきありがとうございました。



↑このページのトップヘ