こうしたいを現実にするDIY~マイホーム建築で内装を自分達でやったらライフスタイルも変わった家族の暮らし~

汚部屋出身者がグータラ主婦の合間に、インテリア、DIY、ハンドメイド、カラーセラピーやってます。

はじめまして&いつも覗いてくださる皆さん。

本日もご来訪ありがとうございます 。
2011年3月私たち家族はマイホームと出逢いました。

それは大きくて真っ白なおもちゃ箱 。

例えばマグネットのつく漆喰の壁だったり
カウンターだけのキッチンだったり 
色んな顔したドアだったり
例えばバンチョウの造作食器棚だったり
 o0270020211781411557o0270020211781411556
o0500024911781411558
o0598022511781412016
例えば私が作ったビーズランプだったり
例えばぽってりと漆喰塗った階段下だったり
むき出しの配水管だったり
o0500012711781412014o0300022511781412202o0300022511781412492
o0300022511781412204
子供がくぐりたくなる柱と筋交いだったりimg14d47359zik2zj
空を独り占めできる屋上だったり
o0270020211781412494
まだまだ、話たいことばかり。

そして、2020年…



私の好きなインテリア。


無垢の床。漆喰の壁。
ジャンクな棚。 
ビーズランプ。
カリモク60Kチェア。
ルーバー飾り窓。

床の上のプリントの束。 
洗濯済みの洋服の山。?
部屋干しの洗濯物。ん?
テレビの埃。んん!? 


改めまして
私の好きなインテリア。 

マリンライト。
ウンベラータ。ホーローシンク。


柱と筋交いと梁。 タイルの洗面台。
ガラスドアノブ。 

ソファにかかった夫の上着。え?
床で丸まった子供の靴下。え?! 
届いた荷物の空き箱。ええ!?
枯れた観葉植物。ええー!?


Screenshot_20200513-092413_Instagram
↑ 
信じられないだろ?汚部屋なんだぜ。 
(写ってないとこが。) 


汚部屋出身、汚部屋体質の
超めんどくさがり😵のグータラ主婦🙍

夫婦で内装施主施工してカフェ風に💪

今も汚部屋にリバウンドしますが💦

そんなカフェ風汚部屋で

インテリアもDIYもハンドメイドも

楽しんでます😌

片付け苦手🆘️な方に

脱汚部屋目指しながら

インテリア、DIY、ハンドメイドを

楽しむ方法を伝えたい😆


グータラ主婦のカフェ風汚部屋にようこそ!

タグ:インテリア

SPF材で作った秘密基地を

数年後に塗装しました。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  



SPF材の経年劣化した

飴色の風合いも捨てがたかったのですが

今回の配色も見たくて塗装しました。


 

無塗装だったころ

Screenshot_20210421-163408_Instagram

全部荷物出した後ですが

無塗装の頃の秘密基地兼アスレチックです。

この下はままごとキッチン等がいつも並んでます。

今年小6になった次女は

スライム作ったり

紙切り刻んだりして

今もままごとキッチンで遊んでます。
 

ワトコオイルエボニーを塗装


Screenshot_20210421-163415_Instagram
ワトコオイルのエボニーを塗装。

一気にかっこいい雰囲気!!!


 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワトコ ワトコオイル エボニー 200ML
価格:1360円(税込、送料別) (2021/4/21時点)







内側塗装

Screenshot_20210421-163431_Instagram


内側はこんな感じ。

山小屋みたいで好きな空間。

そして、狭さが落ち着く。



ワトコオイルのエボニーを塗装。

Screenshot_20210421-163438_Instagram

かっこいい。

かっこよくしたい時には

エボニーですね。


Screenshot_20210421-163454_Instagram


小さい時の落書きが

かわいくて消せないので

このまま残しています。




昭和な幼稚園の配色

Screenshot_20210421-163524_Instagram

昭和な幼稚園の配色。
(個人の感想です)


一気にかわいい~

ノスタルジ~


Screenshot_20210421-163506_Instagram
上段は無塗装のまま。

BEFORE→AFTER

Screenshot_20210421-163534_Instagram


夜もいい感じ!!



最後までご覧いただきありがとうございました!


投稿のお知らせが届きます。




無題1153_20210224105525



マイホーム建築で内装と造作家具を

自分たちで施主施工することになったいきさつを

10年前の家づくりから振り返ってます。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


間取りが決まったらすぐに

窓の位置を決めます!





 

間取りが決まったらすぐに窓を決める

実は間取りの次に窓の位置を

決めることを知らなかった私は

窓はそんなにこだわりもなく

照明やドアやドアノブに思いを馳せていたので

窓をじっくり考える時間があまりありませんでした。

 

キッチンはすぐに決まった

キッチンを決めた時の記事にも書きましたが

食器洗ったり料理しながら

植物を眺めたかったので

キッチンの前に窓をつけるのは

すぐに決まりました。



最初は窓は3つだったようです。

思ったより小さくなったので

暗いんじゃないかと増やしたようです。



リビングバルコニーもすぐに決まった

リビングのバルコニーの窓は

とにかくフルオープンと決めていました。

バルコニーはリビングの延長みたいに

出来たらすてきだなー。

と、考えていたのです。


フルオープンで窓枠見えないの

すごくいい!!

って、思ってたのです。


これについては

後半で語らせてもらいます。

住んで9年目今だったらこうする

住んで9年経つと

滅多に開けない窓や

掃除しにくい窓なんかが

じわじわボディブローのように効いてきてます。

それを踏まえて今だったらこうするポイントです。


・掃除の仕方は窓を決める前に確認。

滑り出し窓のタイプには色々ありまして

ロックを外してパーンと反転して

外側も掃除できるタイプと

外から掃除するしかないタイプとありますので

外から掃除できないタイプは

手の届く場所にだけ付けるなど

決めた方がいいと思います。


・踏み台が無いと開けられないところはFIXがいい。

とりあえず開けられるようにしといたけれど

開けられる惑って

サッシとかの掃除が大変です。

開けないくせに掃除大変とかしゃくなので

届かないからこまめに掃除しませんし

FIXにしとくと掃除楽です。


・フルオープンは別に視界クリアじゃない。

窓のフレームとか邪魔にならないから

絶対フルオープンがいいよね~

って、マイホーム建築ハイで

頭の中お花畑だったので

決めたフルオープンのリビング窓。


この記事で述べた通り網戸問題もありますが

 

フルオープン、窓枠邪魔にならないけど


70f69bf6-s

左がしまってる状態で右が開いてる状態。

確かに開けてると窓枠気にならない。

31739392_243481822884051_3300820669217898496_n(1)

真ん中に網戸の枠が来るので

開けても視界クリアにならないよ!

バルコニーで何かする準備とかなら

全部開くと楽かもしれないですが

我が家は今のところしたことがないので

それだったら、大きい引き違い窓なら

網戸で虫が防げて夜も開けられて

よかったかもな~と、思います。




もし今建てるなら


もし、今建てるなら

キッチン側が狭くなるけど

バルコニーをキッチン側まで持ってきて

前面引き違い窓にします!!

そして、窓の外は高い柵にして

植物這わせてカーテンはなし!!


最後までお読みいただきありがとうございました。



マイホーム建築で内装と造作家具を

自分たちで施主施工することになったいきさつを

10年前の家づくりから振り返ってます。



こんにちは!


*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


104678002_284129956065174_5442240978673520578_n



間取り決定を振り返りましたが

あーここやっぱりこうしたかったなー

って、思う所があるのですが

やっぱりというかそもそも伝えてない。

ということに気付きました。



 

我が家の間取り1階

我が家の間取りです。

6帖の2部屋は子供部屋

子供部屋には収納はありません。


6.5帖は夫婦の部屋になります。


シューズインクロークが2.25帖


シューズインクローク以外の収納は全部で3帖。


余談ですが


アパートが収納3帖だったのでとりあえず

荷物はおさまりそうと思っていましたが

引っ越しと同時に

バンチョウが職場から大量の荷物を持ち帰ったので

結局足りませんでした。



あとは洗面所とトイレとお風呂。

我が家の間取り2階

バルコニー6帖

これはハバンチョウのこだわりで緑の育つ家にしたい。

6帖のバルコニーをつくったことで南側のお家とも距離ができ

東側に家が建っていますが

朝もLDKが明るいです。


それからリビングの窓から

ベランダガーデニングが見えるのがうれしいです。


家事室(パントリー)4帖


LDK20.5帖

当時子供が小さかったので

走り回れる広さを確保しました。

柱、筋交いむき出しで見た目も開放的に。


洋室6帖

ここは駐車場部分にせりだしたぶんとれた部屋です。


あとトイレと洗面所です

トイレの中に手洗いをつけることも考えましたが

洗わないでドアノブ触って出てくる人(長男)がいたら

中で洗っても意味ないねって思ったのと

夜ご飯食べてまったりしてる子供たちに

「歯磨きしろ~」って1Fまで追いやるところを

想像しただけでげんなりしたので


洗面所つくることにしました。




我が家の間取り3階


8.75帖1部屋

屋上

庭が広く取れそうにないので

屋上を庭代わりにバンチョウが家庭菜園してます。

3階なので誰からの視線も感じず

大人もビニールプールに入ります。


こうすればよかったは伝えたのか

住んで9年目の我が家ですが

洗濯もの干す時に

あーやっぱり洗濯機から直の干場がよかったな。

と、思ったのです。

誰かの部屋を通って外干しか

夫婦の寝室に部屋干しか。

誰かの部屋は散らかってて窓までたどり着くの大変で

その度に怒るのもイライラするのも嫌で

もっぱら部屋干しです。


そして、この部屋干しも

バンチョウの仕事の時間によって

バンチョウの起きる時間がまちまちなので

好きな時に干せないのです。


そこで

あーやっぱり…

なのですが

そもそも

これ、私伝えた事ないのです。


バンチョウと2人

お互いの譲れないところを出し合ったし

進むうえでもアイデアを出し合ったし

譲れないことだけ伝えたので

譲れないことは叶っていて

これ以上の要望を叶えるためには

2人の出した譲れないことを削るしかない

と、勘違いしていました。


だけど、今考えると

そんなこと全然ないんですよね。


だから、一旦全部

どんな些細な望みでも

予算を一切無視した理想を

夫婦で共有しあった方がいいです。

しかも、この予算なしの理想を

夫婦で話し合うってめちゃくちゃ楽しいじゃないの。

いまだったらこうする

住んで9年目。

今だったら

洗濯乾燥機付ける場所つくって

そのまましまえるスペースがほしい。


結局、洗濯干すの好きじゃないから

乾燥機でいいじゃん?

って、結論です。

そして、その場でしまえたら最高!!



アウターは玄関の近くにしまう場所欲しい。


外から帰ってきたらアウターは

玄関のそばで脱いでほしい。

リビングまで着てきて

脱ぎっぱなしとか

洗濯済みの衣類と一緒にかけちゃうとか

なくしたいです。



どんなに小さくてもいいから

家族分の個室がほしい。


子供が小さいうちは目が離せないので

思わなかったのですが

結局なんとなくのバンチョウスペースと

なんとなくの私スペースもできて

だったら、ここ壁だったら

もっと、集中できるのになとか

思うのですよ。


それと、家族の誰かが

インフルエンザなどになった時に

部屋がわかれてると隔離が楽です。



長女と次女が一緒の部屋だった時は

布団もって大移動とかが大変でしたし

私がなった時も移動してもらって

個室を空けてもらって

隔離されてたので



最初から小さい個室は

人数分作っておけばよかったな。

と、思っています。





9年前マイホーム建築をきっかけに

私達夫婦のライフスタイルはガラリと変わりました。



こんにちは!

友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


106554995_136879921370753_548301729823507882_n


マイホーム建築中

たくさんの本を読み

たくさんのブログを参考にし

たくさんの意見をすり合わせ



その結果私達夫婦は

住みながら内装と造作家具を

自分たちで

施主施工することに決めたのです。



それを決断したいきさつを

マイホーム建築の記録と共に

書きたいと思います。


 

プロローグ

私たちが家を建てることにしたのは

賃貸アパート歴9年目の年。

今から10年前になります。



バンチョウが独身時代住んでいたところも入れると

4件ほどの賃貸を経験していました。



それからお互いの実家。

と、合計6件分の間取りの

生活していて不便なところや

生活していて便利だったことを

参考にしていくことにしました。


それから、住宅展示場や

雑誌やブログを参考にしていくうちに

たくさんの理想が膨れ上がりました。


 

こだわりのせめぎあい

実は、最後の賃貸アパートを借りる際

不動産屋さんでかなりもめたのです。



13年くらい昔の事なので

もめた内容は全く覚えてないのですが

家を借りるだけで

お互いのこだわりが爆発するのに

家を建てる時どうなってしまうのだろう?



その不安を払拭するために

私たちはマイホーム建築で

パンパンに膨れ上がった理想を

本当に現実にしたい3つに

絞ることにしました。


こだわり1シューズクローク

こだわりの一つ目はシューズクロークです。

バンチョウが住宅展示場で

とても気に入っていました。


バンチョウが靴をたくさん持っていたので

私も賛成でした。


それに、当時、子供たちは

長男小3長女年長次女1歳だったため

賃貸アパートの玄関には

ベビーカー、虫あみ、虫かご

砂場の道具、スケボー、キックボード

が、常に置いてある状態でした。


出入りも大変だし、

それがしまえるシューズクロークは

最重要事項でした。

こだわり2家事裏部屋

家事裏部屋は雑誌で見かけたものです。

LDKをすっきり保つために

食材をストックさせたり、調理器具を置いたり

その分、キッチンの方は吊戸棚をなくして

広々させる部屋。

との、ことでした。



もともと、最後の賃貸アパートでは

吊戸棚に収納しても出しにくいので

吊戸棚の手前に洗濯洗剤を並べる程度でした。



賃貸アパートの脱衣所ってだいたい狭くて

収納を置きたくないので

キッチンの吊戸棚に収納していたのです。


それと、買い物してきたものを

冷蔵庫に入れるもの以外は

しまうのを後回しにして

その辺に置いてしまうので

それをLDKの見えないところに

閉まっておけるのはいいな。

と、思って採用しました。

こだわり3植物の育つ家


これはバンチョウのこだわりで

家に観葉植物やアクアリウムを


置きたがっていました。


それと家庭菜園をやるのが夢だったようで

賃貸アパートではベランダは洗濯物を干すところだし

家の中の観葉植物は

日当たりが確保できずに

よく、枯れていました。


なので庭か広いバルコニーか

屋上ガーデンか・・・


あとは室内の観葉植物がよく育つ

日当たりと風通しは確保したい

と、思い描いていました。





つづきます。

お読みいただきありがとうございました。



子供たちの分散登校が始まって

バンチョウも仕事で

久々に静かな朝でした。


こんにちは!友希です。


子供達はもう手のかかる年齢ではないのですが

「ねぇねぇ見て!」

と、ネットの動画を見せられたり

エンドレスでトランプ並べて

「ママもやるよね?」

と、キラキラした目で見つめられる時間が

ないのは

以外にも少し寂しく

少しホッとしています。


さて、今日はリビングの紹介です。



 

壁を作らなかったので子供が走れるリビングに

マイホーム建築中だった当時は

長男9歳長女7歳次女1歳半でした。

3人だけでも走り回っていたし

いとこや友達が集まれば

そりゃあもう大騒ぎで

出来る範囲でリビングを広く取りたい

と、いうバンチョウの要望で

2階はパントリーとトイレ以外に

壁をつくりませんでした。

また、玄関もお風呂も1階で

2階にはLDKとトイレとパントリーだけ

にしたことで解放感を出すことが出来ました。


Screenshot_20200603-083349_Internet
Screenshot_20200603-083430_Internet
Screenshot_20200603-083441_Internet
Screenshot_20200603-083456_Internet
Screenshot_20200603-083531_Internet

壁が無くてベビーゲートが

設置できなかったので

ダイニングキッチンごと囲っていました。
Screenshot_20200603-083745_Internet
Screenshot_20200603-083755_Internet


何度も模様替えを楽しむ


壁がない空間というのは

家具の配置が難しく

最終的に何も置かない。

と、いう状態に何度も戻るのですが

やっぱり机置こうとか

ラグ敷こうとかしてる間に

模様替えの回数が増えていました。
Screenshot_20200603-084137_Internet
Screenshot_20200603-070027_Instagram
Screenshot_20200603-070102_Instagram



Screenshot_20200603-070404_RoomClip
Screenshot_20200603-070536_RoomClip



Screenshot_20200603-070451_RoomClip

一番家具を置いてた頃のBEFORE→AFTER

バンチョウの会社で使ってたものを

家に運び入れてしまったので

なんとか配置しようと苦戦していた頃です。
Screenshot_20200603-070157_Instagram

Screenshot_20200603-070205_Instagram
Screenshot_20200603-070213_Instagram
Screenshot_20200603-070226_Instagram

片付けるのが楽だから結局家具を移動

家具が増えると

当たり前ですが掃除も片付けも

面倒になります。


そして、ちょっとでも高さがある

平らな場所を見つけたら

床の上のティッシュの箱ですら

物を乗せる人×5人。



って、なると

全ての椅子と机に物が山積み。


そこに座るまでにワンアクションでいけないので

誰も使わなくなり

家具の無いところにみんな集まりだす。


ねぇ近いし狭くない?

と、言うことで

家具を別の場所に移動して

解放感を取り戻しました。
Screenshot_20200603-065916_Instagram
Screenshot_20200603-065750_Instagram
Screenshot_20200603-065718_Instagram


リビングに洗面台があると便利だしかわいい

子供が小さかったので

2階に洗面台ないと不便だと思って

リビングにも洗面台ありますが

便利です。


Screenshot_20200603-070631_RoomClip
Screenshot_20200603-070436_RoomClip

そして、かわいい。

↑このページのトップヘ