こうしたいを現実にするDIY~マイホーム建築で内装を自分達でやったらライフスタイルも変わった家族の暮らし~

汚部屋出身者がグータラ主婦の合間に、インテリア、DIY、ハンドメイド、カラーセラピーやってます。

はじめまして&いつも覗いてくださる皆さん。

本日もご来訪ありがとうございます 。
2011年3月私たち家族はマイホームと出逢いました。

それは大きくて真っ白なおもちゃ箱 。

例えばマグネットのつく漆喰の壁だったり
カウンターだけのキッチンだったり 
色んな顔したドアだったり
例えばバンチョウの造作食器棚だったり
 o0270020211781411557o0270020211781411556
o0500024911781411558
o0598022511781412016
例えば私が作ったビーズランプだったり
例えばぽってりと漆喰塗った階段下だったり
むき出しの配水管だったり
o0500012711781412014o0300022511781412202o0300022511781412492
o0300022511781412204
子供がくぐりたくなる柱と筋交いだったりimg14d47359zik2zj
空を独り占めできる屋上だったり
o0270020211781412494
まだまだ、話たいことばかり。

そして、2020年…



私の好きなインテリア。


無垢の床。漆喰の壁。
ジャンクな棚。 
ビーズランプ。
カリモク60Kチェア。
ルーバー飾り窓。

床の上のプリントの束。 
洗濯済みの洋服の山。?
部屋干しの洗濯物。ん?
テレビの埃。んん!? 


改めまして
私の好きなインテリア。 

マリンライト。
ウンベラータ。ホーローシンク。


柱と筋交いと梁。 タイルの洗面台。
ガラスドアノブ。 

ソファにかかった夫の上着。え?
床で丸まった子供の靴下。え?! 
届いた荷物の空き箱。ええ!?
枯れた観葉植物。ええー!?


Screenshot_20200513-092413_Instagram
↑ 
信じられないだろ?汚部屋なんだぜ。 
(写ってないとこが。) 


汚部屋出身、汚部屋体質の
超めんどくさがり😵のグータラ主婦🙍

夫婦で内装施主施工してカフェ風に💪

今も汚部屋にリバウンドしますが💦

そんなカフェ風汚部屋で

インテリアもDIYもハンドメイドも

楽しんでます😌

片付け苦手🆘️な方に

脱汚部屋目指しながら

インテリア、DIY、ハンドメイドを

楽しむ方法を伝えたい😆


グータラ主婦のカフェ風汚部屋にようこそ!

カテゴリ: グータラ主婦的暮らし


ここ3日ほどとあることをやってまして

没頭しすぎてやめられず気が付いたら朝でした。

 こんにちは。グータラ主婦の友希です。

一度何か始めると命の危険を感じるまで←おおげさ!

やめられないって事ありませんか?


 

今流行りのアレ


20200525_162840

 今流行りのアレとはこれです。


皆さんが最近よく見かけるであろうこちら。

レジなどで感染症予防に使うビニールです。


最近バンチョウの仕事にこの施工が多く

大量のビニールを1人で切っているのがつらくなったらしく

私も切る作業に参加することになったのです。



気付いたら外が明るかった

私はよく一度始めたことを

延々とやめられなくなってしまうのですが

このビニールシートを切る作業も

すっかりやめられなくなってしまいました。



一見すると簡単すぎて

すぐ終わりそうな気がするのです。

あと5分で終わりそうだから

あと5分やっちゃおうっと

思って気付くと2時間過ぎてるを繰り返し

気付くと外が明るくなって

朝になってしまったことに気付きました。


ブログ書いてから寝よう!

と、ノートパソコン開いた瞬間眠ってしまい

3時間後目覚めてブログの予約投稿して

ビニールのカットを再開しました。


気付いたら体がSOS出してた

そうして、やめられないまま

20時間が経った頃(3時間仮眠)

足の違和感に気付き

ふと足元に目をやると

あり得ないくらい足が浮腫んでいる!!!

慌ててひとまず休もうと座ってみたら

膝の裏に何か挟まってるような

違和感でうまく座れない

風呂に入るときに気付いたのですが

足どころかお腹から下が浮腫んでいました。

もう、普通には歩けないほどのむくみだったので

休むほかありませんでした。

私がごはんをつくらなきゃと思う前にごはんの支度をしてくれる


なぜ、浮腫むほどにこの作業に没頭できたかというと

バンチョウがこの作業を私にやらせている負い目から

ごはんを作り始めたのです。

そして、長女(高1)が料理する

って言いだしたタイミングが同時だったおかげで

バンチョウと長女で順番に料理してくれるので

上手に休憩しながら作業してる今も

私は料理してません。

需要と供給はドンピシャ

「作業台の近くウロチョロするのに少しも作業しないけど

もしかしてやりたくないからご飯作ってんの?

ご飯作るの飽き飽きしてたから

シート切ってる方がマシだから別にいいんだけどさっ」

と、言ったら

バンチョウから

「俺も」

と、返事がきました。


つまりビニール切るのが大量すぎて

切るの飽き飽きしているバンチョウにとって

ごはん作る方がビニール切るよりマシだったのです。


そんなわけで今もビニール切ってますが

この何も考えずに延々ループしている作業が

終わってしまったら

私は何して生きたらいいのでしょうか?



こんにちは。
いかがお過ごしですか?


*りもの*ドロップ
友希です。


お家で過ごす時間が増えてる人も
多いかと思います。


小さなお子さんがいる方は
相変わらず忙しいと思いますが


小学生や中学生のお母さんは物理的には
時間に余裕があるのではないでしょうか?

そろそろ飽きたなぁ~なんて思う人は
元の社会活動に戻れる希望は持ちつつ
備えとして家の中でも社会活動をしていく準備が
できるといいのかもしれませんね。


高校1年生の長女は高校からPDFや動画が届き

わからないところは自分で調べたり
クラスのLINEグループで質問したりして取り組んでます。

それでも、ちゃんと理解できることを考えると
45分間たかだか数ページ教科書を進めるために

椅子に座っていた時間って
いったいなんだったんだろう?
と、思ってしまうのです。

LINEグループも学校で指導されて作ったのではなく
SNSを駆使して声掛けあって

同じ高校の人を探して繋がっていった感じで
ちゃんと交流もできているのを考えると

通常の学校生活で得られる経験が
出来ないのが残念なのはもちろんですが

学校と言うコミュニティという役目や
学習という面においては
完全に効率がいい!!!!!


ともすれば、いつ終わるかもわからない
このコロナ禍。


こんな風に今までと全く違う概念で生きるならば
各々のアイデンティティを確立し直すことだって

すっかり大人になってしまった
私たちにも容易にできるのです。


物理的に時間に余裕のある人は
勉強したかった事を勉強したり
趣味を増やしたり

そうした事がどんどん増えて
それが何かのきっかけになる人が
多くなるんだろうなーと、思います。


「早くコロナ終わんないかなぁ~」
なんて思っていたら
いつの間にかSTAYHOMEのまま
世の中が動き出していた。

なんて、こともありえなくもないかも。

何が好きで何で稼ぎたくて
どんな風に生きたいか?

好きなだけ試せる時間
なのかもしれないなー


と、せんべいかじりながら
グータラ思っていた
主婦のたわごとでした。


そんなグータラな私の
アイデンティティが
書き換えられたのは
過去に数回ありました。


高校生の時
結婚してマイホームを
建築した時

生い立ちを拗らせて
心理学に触れた時
40歳を前にHIPHOPの
ダンスサークルに飛び込んだ時

どれもこれも
経験した事のない事に
触れた時でした。

そして何もかも
一日にして成らず。

と言う事を実感する
ことになるのです。

自分の思う完ぺきに
取りつかれた瞬間

転がるようにダメになっていく
経験もありました。

その完璧は目の前の
やるべきことや

目の前の1日を大事に
積み上げるからこそ
如実に表れるのです。

にも、関わらず

色んなことを面倒くさいと
一蹴してしまえば

やることだけが目の前に
蓄積されてしまいます。

今もそれに溺れることは
多々ありますが

ゲームのように
「1つずつ向き合っていく
ことが最短」
なのではなく

「1つずつ向き合っていく事が
最短と信じる」
ことが最短なのだなぁ。

と、実感しています。


◇ご参加者様はちょっとぞぞーっとくるかもしれないお話~お話会【お金がやってくるとき】開催しました



感想を書くのが遅くなってしまいましたが・・・

だいじょうぶ 自分はこれでいい~どんなときもそう思える生き方

の、えみこさんのお話会に行ってきました。

(一か月前・・・)

彼女がお話ししたことは、お金にまつわることでしたが

このマインドだとお金が入るよ!!

って、いう結果論ではなく

縁起のお話でした。

縁が起きると書いて縁起。



彼女は、起きた縁を時系列に躍動感たっぷりに表現してくれました。

それを聞いていて

わたしもまた、時を同じくして

縁が起きていて、

今迄感じたこと無いようなショックを心身ともに受けながらも

腹の底の底の方ではワクワクし、

えみこさんと同じように

今はまだわからないけど

おこるすべては未来できっといいことなんだ!!

と、

その当時、3匹の小鳥の歌詞を思い浮かべていたのでした。



私は数年前、ひどい倦怠感を体験したので

私にとっての豊かさは、思い通りに体が動く

って、事なのです。

やりたいことをすべてやっても、まだ動くくらいの気力体力行動力。

が、自分史上最強だったのです。

その時は、豊かさのカテゴリーが違うけど、シンクロ~

おもしろーい!!

って、思った程度なのですが、

あの日、あの時、彼女の口から聞いた

「私って、いい思いしてもいいんだ」

と、いう言葉が

この一か月

私の中でリフレインしていたことに

たった今、気が付きました。

そして、このことに気付く為に

私は一か月も感想を保留にさせられてたわけです。

ブログさぼってた、いいわけでは?




私の今の、気力体力行動力が
そのお話会の時と比べ物にならないのです。


お話会の時に、既に自分史上最強だったのに

それが、私にとっては、彼女が得た金額のありえなさと

同じくらいのありえなさで

それはもう縁起が繋がっていると思わざるを得ないのです。

それで、気力体力行動力を駆使して活動している分

繋がっていく縁起のスピードも当然加速しています。

そんなわけで、動けるありがたみを日々体感することになり

満足な日々を送らせていただいてます!




あの時、

お金に困っていたわけでも

何かを得ようと意気込んでいたわけでもないのですが

むしろ、彼女に会いたいと思っていたら、お話会するらしいから行ってみよう~

くらいの、軽いノリで行ったのですが、

私は、もともと彼女の文章が凄く好きで

お話も、とってもおもしろくて

その面白さに委ねていたおかげで

結果的にすんなりと私に必要なことが

心に沁み渡っていたようです。




このお話を聞いて、彼女に会いたくなったら

それも縁起です。

この夏【喜び】にフォーカスする、

そんな企画を

発表するそうなので是非会いに行ってみてね。

彼女自体が面白いので企画の内容は知らないけどおすすめ。

だいじょうぶ 自分はこれでいい~どんなときもそう思える生き方


↑このページのトップヘ