こんにちは!
*りもの*ドロップの友希です。


突然ですが、TEFCASって知ってますか?

私は、今日知りました。

success

やりたいことのイメージ。成功イメージ。

try

やってみる

event

やってみて起こること

feed back

やってみて起こった原因

check

検証

adjust

調整


赤ちゃんや子供はみんなこれを繰り返して

食べられるようになったり、

歩けるようになったり、

話せるようになったり、

自転車に乗れるようになってるそうです。


そして、誰でもこれで

やりたいことを100%できるようになるそうです。

子供の時はできたのに

大人になったらできないのは、

feedbackに余計な解釈を入れるから。


やってみて起こった原因に

自分がダメだからじゃないかとか

自分には無理なんじゃないかとか

ネガティブな解釈をして

ネガティブな気分を出して

成功するまで、できるようになるまで

TEFCASを繰り返すモチベーションを奪ってしまうから。


さて、なんでそんなこと言い出したかって言うと
こちら
20180130_180152


今日これしかやってなくてですね。

切る場所の線引いただけ。

やる気出すために色々読み漁ってたら

TEFCASを知り



結局、成功するかしないかではなく

やるかやらないかしかないんだな。 

失敗は"成功しなかった"わけじゃなく

挑戦しないことや、成功する前にやめること

だけが、"成功しなかった"と、いうこと。

に、グータラしながら感心していたのでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット