固まったシリコンから油粘土を剥がしていきました。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


今度は油粘土をつけていた部分にも

シリコンを流し込んでいきます!


 

油粘土を剥がす

裏側はこんな感じでした。

この油粘土を剥がしていきます。
-3jypez



ジャーン!!!
-or6xtt

もう、そのまんまシリコン固まってます。

すごっ。

作業しにくいので一旦ブロックは外しました。





 

中性洗剤で洗う

細かい箇所の油粘土を取るために洗ってみました。

油がすっきり取れるかと思って

キュキュットの泡スプレーをかけてみました。

20200715_142225

するっと取れるかな?と

淡い期待をしましたが

細かい箇所は洗剤でも水流でも落ちなかったので

結局つまようじで丁寧に落としていきました。




余分な部分をカッターで取り除く

20200715_143312

カッターを原型に当てたら終わる!!

と、思ったら、手が震えます。

20200715_143245


qtivpe

細かい作業が苦手なので

この辺でやめときました。

Mr.シリコンバリアを塗る

シリコンバリアはシリコン液を流しいれた時に

先に硬化してる方のシリコンと

同化しないようにするために

必要らしいです。




二度と剥がれないとか

今までの事を一体なんの為にやったのか

わからない状態になるのは困るので

塗っていきます。

20200717_143538



2,3分乾かします。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GSIクレオス Mr.シリコーンバリアー
価格:980円(税込、送料別) (2020/8/21時点)


そして、またブロックを組み立てて

シリコンを流し込むのですが

次回へ続きます。


最後までお読みいただきありがとうございました。