カラーボックスの絵本が斜めになって

最後横に倒れてしまうのが気になっていました。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希です。

寝転んだままできる脱汚部屋はじめの3歩
プレゼント中




子供たちが小さかったころ

小児科の待合室とが

飲食店の子供コーナーとかの

絵本の収納がかなりの確率で

カラーボックスでしたが

絵本が少なくなって

残された絵本が横に倒れてることが

あったのですが

カラーボックスとか幅広の本棚だと絵本が

最後まで倒れるんですよね。

そして、起こすのも本の重みで起こせない。



我が家のキッズスペースでも

同じことが起きていました。


じゃあ、完全に倒れない幅の本棚なら

修復が楽じゃない?

と、いうことで作った壁面収納になります。



 

SPF材を一枚の板に


4

SPF材を3枚並べて角材でとめます!

この角材はのちのち

横板を置く場所になるので

正方形っぽくしたかったので

なるべく、横板と同じくらいの高さになるように
 
計算しました。

秘密基地の天井部を利用

設置場所が秘密基地的的な

アスレチックの場所なので

天井部分を利用します。


3

左側です。


5

先ほどの板をはめていきます。

ビスで固定とかはしてないです。



横板を乗せていく

2

6

こちらも秘密基地の

両サイドの柱を使っているので

ビスは使用しませんでした。

完成!



1

これで本が真横に倒れてしまうことは

無くなりました!



最後までお読みいただきありがとうございました!