こうしたいを現実にするDIY~マイホーム建築で内装を自分達でやったらライフスタイルも変わった家族の暮らし~

汚部屋出身者がグータラ主婦の合間に、インテリア、DIY、ハンドメイド、カラーセラピーやってます。

はじめまして&いつも覗いてくださる皆さん。

本日もご来訪ありがとうございます 。
2011年3月私たち家族はマイホームと出逢いました。

それは大きくて真っ白なおもちゃ箱 。

例えばマグネットのつく漆喰の壁だったり
カウンターだけのキッチンだったり 
色んな顔したドアだったり
例えばバンチョウの造作食器棚だったり
 o0270020211781411557o0270020211781411556
o0500024911781411558
o0598022511781412016
例えば私が作ったビーズランプだったり
例えばぽってりと漆喰塗った階段下だったり
むき出しの配水管だったり
o0500012711781412014o0300022511781412202o0300022511781412492
o0300022511781412204
子供がくぐりたくなる柱と筋交いだったりimg14d47359zik2zj
空を独り占めできる屋上だったり
o0270020211781412494
まだまだ、話たいことばかり。

そして、2020年…



私の好きなインテリア。


無垢の床。漆喰の壁。
ジャンクな棚。 
ビーズランプ。
カリモク60Kチェア。
ルーバー飾り窓。

床の上のプリントの束。 
洗濯済みの洋服の山。?
部屋干しの洗濯物。ん?
テレビの埃。んん!? 


改めまして
私の好きなインテリア。 

マリンライト。
ウンベラータ。ホーローシンク。


柱と筋交いと梁。 タイルの洗面台。
ガラスドアノブ。 

ソファにかかった夫の上着。え?
床で丸まった子供の靴下。え?! 
届いた荷物の空き箱。ええ!?
枯れた観葉植物。ええー!?


Screenshot_20200513-092413_Instagram
↑ 
信じられないだろ?汚部屋なんだぜ。 
(写ってないとこが。) 


汚部屋出身、汚部屋体質の
超めんどくさがり😵のグータラ主婦🙍

夫婦で内装施主施工してカフェ風に💪

今も汚部屋にリバウンドしますが💦

そんなカフェ風汚部屋で

インテリアもDIYもハンドメイドも

楽しんでます😌

片付け苦手🆘️な方に

脱汚部屋目指しながら

インテリア、DIY、ハンドメイドを

楽しむ方法を伝えたい😆


グータラ主婦のカフェ風汚部屋にようこそ!

2020年07月

マイホーム建築で内装と造作家具を

自分たちで施主施工することになったいきさつを

10年前の家づくりから振り返ってます。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


間取りが決まったらすぐに

窓の位置を決めます!





 

間取りが決まったらすぐに窓を決める

実は間取りの次に窓の位置を

決めることを知らなかった私は

窓はそんなにこだわりもなく

照明やドアやドアノブに思いを馳せていたので

窓をじっくり考える時間があまりありませんでした。

 

キッチンはすぐに決まった

キッチンを決めた時の記事にも書きましたが

食器洗ったり料理しながら

植物を眺めたかったので

キッチンの前に窓をつけるのは

すぐに決まりました。



最初は窓は3つだったようです。

思ったより小さくなったので

暗いんじゃないかと増やしたようです。



リビングバルコニーもすぐに決まった

リビングのバルコニーの窓は

とにかくフルオープンと決めていました。

バルコニーはリビングの延長みたいに

出来たらすてきだなー。

と、考えていたのです。


フルオープンで窓枠見えないの

すごくいい!!

って、思ってたのです。


これについては

後半で語らせてもらいます。

住んで9年目今だったらこうする

住んで9年経つと

滅多に開けない窓や

掃除しにくい窓なんかが

じわじわボディブローのように効いてきてます。

それを踏まえて今だったらこうするポイントです。


・掃除の仕方は窓を決める前に確認。

滑り出し窓のタイプには色々ありまして

ロックを外してパーンと反転して

外側も掃除できるタイプと

外から掃除するしかないタイプとありますので

外から掃除できないタイプは

手の届く場所にだけ付けるなど

決めた方がいいと思います。


・踏み台が無いと開けられないところはFIXがいい。

とりあえず開けられるようにしといたけれど

開けられる惑って

サッシとかの掃除が大変です。

開けないくせに掃除大変とかしゃくなので

届かないからこまめに掃除しませんし

FIXにしとくと掃除楽です。


・フルオープンは別に視界クリアじゃない。

窓のフレームとか邪魔にならないから

絶対フルオープンがいいよね~

って、マイホーム建築ハイで

頭の中お花畑だったので

決めたフルオープンのリビング窓。


この記事で述べた通り網戸問題もありますが

 

フルオープン、窓枠邪魔にならないけど


70f69bf6-s

左がしまってる状態で右が開いてる状態。

確かに開けてると窓枠気にならない。

31739392_243481822884051_3300820669217898496_n(1)

真ん中に網戸の枠が来るので

開けても視界クリアにならないよ!

バルコニーで何かする準備とかなら

全部開くと楽かもしれないですが

我が家は今のところしたことがないので

それだったら、大きい引き違い窓なら

網戸で虫が防げて夜も開けられて

よかったかもな~と、思います。




もし今建てるなら


もし、今建てるなら

キッチン側が狭くなるけど

バルコニーをキッチン側まで持ってきて

前面引き違い窓にします!!

そして、窓の外は高い柵にして

植物這わせてカーテンはなし!!


最後までお読みいただきありがとうございました。



マイホーム建築で内装と造作家具を

自分たちで施主施工することになったいきさつを

10年前の家づくりから振り返ってましたが

もう、間取りの時点で予算に限界を感じ

自分達でやることに決めたようです。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


o0480048013380981079

マイホーム建築中工務店の方に

「家はほどほどにしないと旅行とかも行くでしょ?」

と、しきりに言われたのですが

目の前の理想のマイホーム建てる

って、欲望に目がくらんでいた私達には

少しも耳に入らなかったのでした。



 

家はほどほどにした方がいいのか

これは、もう、

なんとかなってしまったから

言えることなのですが

実は、引っ越しとバンチョウの転職と

東日本大震災が重なり

住んでいた千葉県北西部は

震災自体の被害はありませんでしたが

バンチョウの転職先はイベント系の営業で

歩合だったにもかかわらず

イベント自粛で歩合が発生しない。

と、いうことで

家計が大打撃を受けました。



特に前年度の税金や国民保険料が

 本来の給料でギリギリだったのに

歩合が入らないとなると

その支払いだけで給料がなくなるのです。


そんな、わけで

急遽、ほどほどどころ

じゃなくなりました。


こんな風に思いがけないことがあって

その後、バンチョウがまた転職し

その仕事しながら

事業を立ち上げ

9年経って普通の生活が送れているから

言えるのですが

もう、好きな事好きなだけ
やればいいじゃん!

それで、大好きな家に
しちゃえばいいじゃん!


どんなに慎重に生きても

どんなに計画性を持っても

想定外の事って起きてしまうんだから

だったら、今すぐに好きにしたらいい!!

どんなライフスタイルにしたいの?

想定外の事が起きるとはいえ

どんなライフスタイルにしたいかは

夫婦で共有しておいた方がいい。

と、思うのです。



共有したからといって

その通りにはならないかもしれないし

伴侶がそれを叶えてくれるわけではありませんし

その逆も然りで自分が叶えてあげる必要もないのです。



けれど、この共有があることで

優先順位が明確になるので

家づくりがスムーズになるのです。


私は家づくりするまで

バンチョウに自分の思った事を話す

と、言うことをしてきませんでした。


バンチョウに伝えるどころか

今までの人生においても

そうしたことから逃げてきたように思います。


なので、本当に骨の折れる作業でした。


ここで、いつものように

だんまりを決めて自分の意見を言わずに

やり過ごす事も出来たのかもしれません。


けれど、子供の頃から頭の中で

自分の家を妄想してた私は

家づくりに参加できた事がとても嬉しくて

この苦手なことに向き合うことが出来ました。



家づくり自体がライフスタイルになった我が家

家が完成する前からバンチョウは工具を購入し

私はハンドメイド販売のきっかけになる

ビーズランプをつくり始めました。


そして、住んでからは施主施工。

数年経ったらセルフメンテ。

セルフリフォーム。


バンチョウはリフォーム業まで始めて

高校中退の長男もバンチョウについてって

クロスを貼っています。



家づくりの時に共有したライフスタイルとは

全く違うものではあるのですが

この家づくり自体が

そのまま、今のライフスタイルになったことは

とても気に入っています。

つまり今も色んな意味でほどほどじゃない

そんなわけで、家づくり

今もほどほどじゃないわけです。


住んですぐの頃は

子供も小さいのに1円にもならないのに

家の事に時間やお金を費やす自分に

罪悪感すら感じていましたし

子供が問題を起こすたびに

家にうつつを抜かしてるからじゃないかとか

自責の念にかられていました。


けれど、もうこの

家づくりほどほどじゃない生活を

9年続けていたら

いつの間にか当たり前になっていたし

当たり前すぎてブログに書いたり

インスタに投稿するときに

言語化が難しいくらいです。



「今日も何もしなかった。」

と、いうのが私の口癖で

私の毎日は

今日も何もしなかった日々の積み重ね

だとばかり

思っていたのですが

こうして、振り返ってみると

なかなかの行動力だったのだなー

と、驚いております。



最後までお読みいただきありがとうございました。




マイホーム建築で内装と造作家具を

自分たちで施主施工することになったいきさつを

10年前の家づくりから振り返ってます。



こんにちは!


*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  


104678002_284129956065174_5442240978673520578_n



間取り決定を振り返りましたが

あーここやっぱりこうしたかったなー

って、思う所があるのですが

やっぱりというかそもそも伝えてない。

ということに気付きました。



 

我が家の間取り1階

我が家の間取りです。

6帖の2部屋は子供部屋

子供部屋には収納はありません。


6.5帖は夫婦の部屋になります。


シューズインクロークが2.25帖


シューズインクローク以外の収納は全部で3帖。


余談ですが


アパートが収納3帖だったのでとりあえず

荷物はおさまりそうと思っていましたが

引っ越しと同時に

バンチョウが職場から大量の荷物を持ち帰ったので

結局足りませんでした。



あとは洗面所とトイレとお風呂。

我が家の間取り2階

バルコニー6帖

これはハバンチョウのこだわりで緑の育つ家にしたい。

6帖のバルコニーをつくったことで南側のお家とも距離ができ

東側に家が建っていますが

朝もLDKが明るいです。


それからリビングの窓から

ベランダガーデニングが見えるのがうれしいです。


家事室(パントリー)4帖


LDK20.5帖

当時子供が小さかったので

走り回れる広さを確保しました。

柱、筋交いむき出しで見た目も開放的に。


洋室6帖

ここは駐車場部分にせりだしたぶんとれた部屋です。


あとトイレと洗面所です

トイレの中に手洗いをつけることも考えましたが

洗わないでドアノブ触って出てくる人(長男)がいたら

中で洗っても意味ないねって思ったのと

夜ご飯食べてまったりしてる子供たちに

「歯磨きしろ~」って1Fまで追いやるところを

想像しただけでげんなりしたので


洗面所つくることにしました。




我が家の間取り3階


8.75帖1部屋

屋上

庭が広く取れそうにないので

屋上を庭代わりにバンチョウが家庭菜園してます。

3階なので誰からの視線も感じず

大人もビニールプールに入ります。


こうすればよかったは伝えたのか

住んで9年目の我が家ですが

洗濯もの干す時に

あーやっぱり洗濯機から直の干場がよかったな。

と、思ったのです。

誰かの部屋を通って外干しか

夫婦の寝室に部屋干しか。

誰かの部屋は散らかってて窓までたどり着くの大変で

その度に怒るのもイライラするのも嫌で

もっぱら部屋干しです。


そして、この部屋干しも

バンチョウの仕事の時間によって

バンチョウの起きる時間がまちまちなので

好きな時に干せないのです。


そこで

あーやっぱり…

なのですが

そもそも

これ、私伝えた事ないのです。


バンチョウと2人

お互いの譲れないところを出し合ったし

進むうえでもアイデアを出し合ったし

譲れないことだけ伝えたので

譲れないことは叶っていて

これ以上の要望を叶えるためには

2人の出した譲れないことを削るしかない

と、勘違いしていました。


だけど、今考えると

そんなこと全然ないんですよね。


だから、一旦全部

どんな些細な望みでも

予算を一切無視した理想を

夫婦で共有しあった方がいいです。

しかも、この予算なしの理想を

夫婦で話し合うってめちゃくちゃ楽しいじゃないの。

いまだったらこうする

住んで9年目。

今だったら

洗濯乾燥機付ける場所つくって

そのまましまえるスペースがほしい。


結局、洗濯干すの好きじゃないから

乾燥機でいいじゃん?

って、結論です。

そして、その場でしまえたら最高!!



アウターは玄関の近くにしまう場所欲しい。


外から帰ってきたらアウターは

玄関のそばで脱いでほしい。

リビングまで着てきて

脱ぎっぱなしとか

洗濯済みの衣類と一緒にかけちゃうとか

なくしたいです。



どんなに小さくてもいいから

家族分の個室がほしい。


子供が小さいうちは目が離せないので

思わなかったのですが

結局なんとなくのバンチョウスペースと

なんとなくの私スペースもできて

だったら、ここ壁だったら

もっと、集中できるのになとか

思うのですよ。


それと、家族の誰かが

インフルエンザなどになった時に

部屋がわかれてると隔離が楽です。



長女と次女が一緒の部屋だった時は

布団もって大移動とかが大変でしたし

私がなった時も移動してもらって

個室を空けてもらって

隔離されてたので



最初から小さい個室は

人数分作っておけばよかったな。

と、思っています。




マイホーム建築で内装と造作家具を

自分たちで施主施工することになったいきさつを

10年前の家づくりから振り返ってます。


こんにちは!

*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  



マイホーム建築中に一番悩んだのは

キッチンでした。


キッチンを背面にするか対面にするか

アイランドにするか

はたまた、独立にするのか

それによって間取りもだいぶ変わってくるので

後回しにしていつまでも

悩んでいい場所ではありません。


でも、どのキッチンの形にするかで

生活自体が変わっていくので

慎重になってしまいます。




 

キッチン色々あるけど

最近のキッチンは対面が主流だと思います。

最後に住んでいた賃貸アパートは

対面キッチンでした。



リビングからキッチンにいる人の顔は見えるけど

キッチン自体は見えないのです。

キッチン見えないからある程度

散らかっても問題なし。


じゃあ、独立させたら散らかし放題じゃない?

でも、散らかってる上に

リビングと温度差あったら

台所仕事億劫だよね。

あと、祖母の家に遊びに行った時に

祖母が台所仕事始めると

さみしかったな。


アイランドキッチンは

全部丸見えだよね。

そして大きいよね。

台という台に物を置いちゃう家族だよ?


ずっとごちゃごちゃしてるの嫌だよね。

でも、みんなで料理するなら快適かもね。


背面キッチンも丸見えだよね。

でも、片付けの時に

ダイニングテーブルと最短じゃない?


と、言うことで

それぞれの

メリットデメリットを並べてみます。

 

メリット

対面キッチン
・リビングにいる人の顔を見ながら

台所仕事が出来る。


・子供が小さい場合ベビーゲートを付けやすい。

・キッチン自体が見えないので生活感を隠せる。

・手元が見えないので来客時に調理中

来客の目線がプレッシャーにならない。

・テレビ見ながら台所仕事できる。



背面キッチン
・お気に入りのキッチンがリビングからも見れる。

・ダイニングテーブルから片付けまでが最短。

・壁際にあるので部屋が広く感じる

・小さな子供がいても死角にならない。

・目の前を窓に出来る。


独立キッチン
・リビングから生活感を完全に隠せる。

・料理に集中できる。

・コックピットのように効率的に料理出来る。

・小さな子供が入れないようにしやすい。

・料理をしてもリビングが暑くならない

・料理をしてもリビングに匂いが充満しにくい。


アイランドキッチン
・キッチンが中心で家族で料理しやすい。

・来客もキッチンを使いやすい。

・片付けが楽。

デメリット


対面キッチン
・キッチン自体が死角になって

小さい子供の様子が見えない。

・お気に入りのキッチンがリビングから見えない。

・リビングに匂いがダイレクトに充満。

・料理の熱気がリビングにダイレクトに反映。



背面キッチン
・生活感を隠せない。

・来客時背後の気配が気になり過ぎる。

・来客時料理してる後ろ姿が丸見え。

・ベビーゲートを付けることが出来ない。

・リビングに匂いがダイレクトに充満。

・料理の熱気がリビングにダイレクトに反映。



独立キッチン
・子供の様子がわからない。

・冷暖房も独立しないといけない。

・お気に入りのキッチンがリビングから見えない。



アイランドキッチン
・生活感が丸見え。

・十分なスペースが必要。

・ベビーゲートが付けることができない。

・キッチン自体が死角になって

小さな子供の様子が見えない。

・リビングに匂いがダイレクトに充満。

・料理の熱気がリビングにダイレクトに反映。

我が家のキッチン

我が家のキッチンは背面です。


マイホーム建築中

木製天板にホーローの洗面台を

雑誌で見ていて

この組み合わせに異常に取りつかれていました。



でも、洗面台はタイルにしたい。

と、いう並々ならぬ決意がありました。



じゃあ、キッチンを

木製天板にホーローシンクに

したらいいんだ!!


そうなってくると

リビングから眺めたい。

そんなお気に入りのキッチンは

リビングからも見たいのよ。


そして、料理してる時

外が見えたら素敵じゃない?
Screenshot_20200717-122421_Instagram


と、背面キッチンにしました。



望み通り毎日リビングからキッチン見えるし

キッチンから外を眺められて最高です!!



デメリットでも述べましたが

ベビーゲートを付ける場所がないので

子供が小さいうちはダイニングごと

柵をDIYして入れないように

するしかありませんし


来客時は背後からの

目線が気になります。


そして、生活感は丸見え。



ですが、とても満足です。


もう一度建てるなら

もし、もう一度建てるなら

独立キッチンにします。



自分の子供が大きくなって

ダイニングのベビーゲートを外しましたが

小さな子供が遊びに来ると

キッチン回りを自由に行き来できるのは

お湯を沸かすのもドキドキで

独立キッチンならコンロ回りに

遊びに来た子供が来て危険ということも

ないだろうなーと思うのです。



そして、やっぱり植物が見える窓は欲しい。

リビングの間に料理を受け渡しできる

開閉窓もほしいなー。



祖母が台所にこもってしまうのが

子供の頃すごく寂しかったのですが

その姿は憧れでもあったのです。


自分が遊んでもらえなくて寂しい

よりも、一緒に参加できないおばあちゃんが

かわいそうで寂しい。

だったのです。



大人になって祖母の家は改築されて

みんなが集まる場所から

祖母と会話はできても

相変わらず台所に座っていました。


祖母にとってはきっと

そこがとても落ち着く場所

だったのだと思います。


そして、その姿から私はどこか

プロフェッショナルを感じていたのです。



だから、自分に孫ができるようなことがあれば

そんな風に台所にこもって

お茶持って登場する

どこか、その姿に

プロフェッショナルを感じる

そんなおばあちゃんになりたいのです。



それは、決して台所は女の人の場所。

とかいう、古き悪しき概念ではなく

ただただ、

「おばあちゃんってさーいっつも台所にるよねー」

って、言われるおばあちゃんに

なってみたいだけなのです。



最後までお読みいただきありがとうございました。


登録すると更新通知が届きます。














マイホーム建築で内装と造作家具を

自分たちで施主施工することになったいきさつを

10年前の家づくりから振り返ってます。


こんにちは!


*りもの*ドロップの友希(ゆき)です。


                       *りもの*ドロップ                      
    LINE公式アカウントやってます!     

  新作の先行告知などこちらでしています  




マイホーム建築中に北玄関か南玄関か

メリットとデメリットを比べて

北玄関を選んだものの

1年後に想定外の現実を

受け入れることになったと

前回の記事にしましたが



今回は1階リビングか2階リビングか

について書きたいと思います。

そして、前記事同様に1年後に起きた

想定外の現実について書きたいと思います。


 

提案されていたこと

前記事でも書いたのですが

我が家は私たちが要望した通りに

部屋を建てようとすると

南側の土地に1mから3mの

土地しか余裕がありません。


2階の部屋を駐車場スペースの上まで広げて

バルコニーを広くとり

3階部分は全部屋上ガーデンにするという


感じで提案されていました。


 

1階リビングメリットデメリット

メリット

夏リビングが涼しい。

全ての部屋を温める場合
階下が温かいと2回が温まりやすく
お風呂やキッチンでもへやが温かくなるので
暖房効率がいい。

布団が干しやすい。

買い物の荷物を持って階段を上らなくていい。

2階に部屋がたくさん作れる。


デメリット


暗くなりがち


夏2階が暑くなるので

1階との温度差が開き

2階を冷やそうとすると

冷房効率が悪い。

でも、冷やさないと寝るときに暑い。


玄関やお風呂があるためリビングを広く取れない

外の人の気配を感じる

ご近所も1階リビングの場合、ご近所の気配を感じる

2階リビングメリットデメリット

メリット
リビングがあかるい。


2階の冷気が1階にまで流れるので

真夏日以外は1階も冷房無しでもそこまで暑くない。


玄関やお風呂が同じ階に無いので

リビングを広く取れる

外の人の気配を感じない。

ご近所も1階リビングの場合、ご近所の気配を感じずらい。




デメリット

リビングに西日が当たる時間がとにかく暑い。

冬は1階に人がいなくて冷えるので
2階もなかなか温まらず
結局1階も温めなくてはならないので
暖房効率が悪い。

買い物の荷物を持って階段を上らなくてはいけない。

布団を干す場所が無いので乾燥機。


住んで9年目の現実

img87e0952fzikbzj

引っ越してすぐの我が家の

リビングからの眺めですが


住んで1年でこの辺り一帯に

一気に住宅が建ちました。



なので、前記事に書いた通り

リビングの前は道路になり

キッチンの前は人の家の激近トイレと物置

と、なったのですが


ここは2階リビングのメリットが生きてきまして

2階だったおかげで激近物置は視界に入らず

人の行き来もそこまで気にならず

生活の気配もほとんどないです。



そこまで

と、言うのは


目の前の土地が若干我が家より

高くなってしまっていて

1階が半地下のような状態になっています。



外に出で地面に立った状態で

大人の顔あたりが前の家の道路の高さになります。



なので、同じ高さまでは行かないですが

リビングが前の道路と近くなって

2階リビングのメリット半減なのです。



そして、近すぎるキッチンと前のお家は

通常の高さなら座った時は

空が見えるはずの窓の景色が

前のお宅の屋根になってしまいました。



でも、キッチンに立った時は壁なので

これはこれで落ち着きます。

Screenshot_20200717-122421_Instagram



Screenshot_20200717-122349_Instagram


キッチンの前は植物でモリモリにする予定なので

そんなに気にならないです。



Screenshot_20200717-123138_Instagram

リビング側もハウスのようなものをDIYしたので

カーテンなしでも家の中見えないのですが

このハウスの外に出ると

挨拶するには微妙な距離で

しないのも微妙な距離という

2階の高さです。




と、言うことで

目の前の空き地に土が盛り上がっていたら

それが処分されることがなく均され

土地に高さが出る場合があるので

周りの土地の土の量にも注意して

土地を選んでくださいね。



更新通知が届きます!

↑このページのトップヘ