ドクダミだらけの汚庭だったのにジャンクな素敵ガーデンを目指しています。


こんにちは! *りもの*ドロップの友希です。





今日は基礎ブロックを庭に埋めた時のことを

筋肉痛を思い出しながら綴りたいと思っています。

と、その前に基礎ブロックを埋める前にもう一つ我が家で

やらなきゃいけないことがあったのです。


それは・・・

20180623_045324

諸事情により建てられていた塀をぶっ壊す事。


20180627_045920

さっきの画像とは別の場所ですが

最終的に中に埋まってる部分以外はバンチョウが

工具を借りてきて壊してくれました。

中に埋まってる分はちょうど埋めた基礎ブロックが

安定して重宝しました。

粉砕したブロックは水はけのいい地盤にするために

砂利の代わりに土の層の下に敷くことにしました。



そして、いよいよ基礎ブロックを埋めていくわけですが

たぶん、これと同じものをホームセンターで購入しました。
たぶんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

独立基礎ブロック180角サイズ180×180×450H重量21kg
価格:795円(税込、送料別) (2019/2/11時点)





バンチョウに運転してもらって、

積み荷を 手伝ってもらいました。

玄関側から狭い家の隙間をブロックを持って往復しました。 

いい筋トレでした。



基礎ブロックを埋める為に穴を掘っていきます。
20181009_162149


一部分は90㎝幅のルーバーフェンスを柱の上から貼りたいので

それを考慮して穴を掘っていきます。




ラッキーなことに目の前に、前のお宅の塀があるので

まっすぐ掘れちゃうんです!
20181009_171351

ブロックがどのくらい埋まってるかを

測る時にメジャーを当てさせてもらったりもしまして

真っ直ぐ並べることもできちゃいまして

色んな工程をやらなくて済んでありがたい限りでした。

20181009_160208



なんせ、21㎏もあるので工程が少なくなるのは本当にありがたい。

穴にいれて高過ぎるともう一度引っ張り出して掘って

低すぎるともう一度引っ張り出して穴を埋める。

って、いう作業を繰り返して完全な筋トレでした。